スポンサーリンク




*:--☆--:*:--☆--:2017年11月時点での借金*:--☆--:*:--☆--:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
銀行系カードローンA:924,828円
銀行系カードローンB:433,051円
消費者金融その1:296,529円
消費者金融その2:451,274円
妹からの借金:300,000円


合計:2,405,682円
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




めぐみです

昔は大学ミスコン準優勝で、今はボロボロの借金主婦してます。

多重債務の夫と見つめ合う日まで、生活困窮の日々の中だけど頑張ってブログ書き続けています




私の昼間のパート先、工場内で部品にネジを締めていくだけの単純作業。

それなのにドジで要領が悪い私は、いつまでも他のみんなに迷惑をかけてしまっています。

そんな私にも忘年会のお誘いがあったんです。



こちらもクリックして合わせて読んでください。
「忘年会のお金は僕が出してあげるから」って言ってくれるけど、なんか気持ち悪い



「お金がない」って正直に言って断ったんだけど、いつも私のことをカバーしてくれる副工場長に2度3度と声をかけられて・・・。

忘年会費はちゃんと払いました。当たり前だけど・・・。

副工場長は「僕が出すから」ってそこまで言ってくれていたんだけど、さすがにそれはお断りしました。

4,000円です。すごく大きな出費。今の私には考えられないくらいの贅沢なんだけど、これからも働き続けるためには必要なのかなって自分に言い聞かせました。

数日前にキャッシングしたお金です。

シルエット400



最初は席が離れていたのに、いつの間にか私の隣に来ていた副工場長。

でも、その距離が近すぎてお互いの足が触れ合っていました。

私がさりげなく離してもまた触れてくる・・・

頬や肩にボディタッチも。

手を握ってきた時はびっくりした。



お酒の席だから?

副工場長も確かにかなり酔っていたんだと思う。

だからこのくらいは普通?

あれはセクハラっていうのか、私には分からない・・・



でも、もう行きたくない、2度と。

美味しいはずの料理も、ただ機械的に食べていただけで、本当に美味しかったのかどうかなんて今でも分からないくらい。

それに家に帰ったら、いつもお腹を空かせている子供たちもいる。

それを考えたら、私はどうしてこんなところにいるのだろうってさえ思ったりもしていました。



忘年会に参加したこと、今考えると後悔しかありません。

思い出したくもない。

大切なお金を使ったことを、子供たちに謝りたい・・・


このブログにお越しくださりありがとうございました。今後も応援よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク